東京でひきこもり支援・相談・カウンセリングなら
ひきこもり家族コンサルティング

《相談室》〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15
     東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」5番出口から徒歩1分
《二子玉川分室》東急田園都市線・東急大井町線「二子玉川駅」西口から徒歩5分

お気軽にお問合せください

070-4339-2561
開室時間
10:00-18:00
定休日
年中無休 (12/30-1/3を除く)

相談室に関するご質問

Q1 なぜ相談室の名前が「家族カウンセリング」ではなく「家族コンサルティング」なのですか?

カウンセリングとコンサルティングの意味が異なるからです

カウンセリングという呼び方をしてしまうと、来談されるごご家族のメンバーそれぞれに問題があるといったニュアンスが出てしまうためです。当相談室は「ご家族と対等な立場で相談を行い、ともに考えていくことで問題の背景事情とその解決策について理解を深めていく」と言う理念のもとでひきこもり相談に携わっております。このような趣旨のために、あえて「カウンセリング」ではなく「コンサルティング」と言う呼び方を選びました。

Q2 本人がひきこもっているのだから、本人がカウンセリングに行くのが本来の姿ではないですか? なぜ、家族が相談に行くのですか?

ひきこもっているご本人が自発的に相談機関へおもむくことができないため、多くのご家族が困っているというのが現状です。

本人を相談へ向かわせようと説得しても、かえって本人が頑なになり、状況が悪化することも予想されます。その場合、本人自身がカウンセリングへ行くことは時期尚早と言えるでしょう。まず、ご本人が「家族の一員に復帰する」と言うことを目標に、ご家族の方々から行動をはじめましょう。ご家族ができることはたくさんあります。

Q3 ひきこもり家族コンサルティングは、他の相談室と何が違うのですか?

ひきこもり家族コンサルティングの特徴は2つあります。

まず一つ目は、心理学をはじめとする最新の科学的知見に基づいたカウンセリングを提供する点です。当相談室の臨床心理士は、いずれも国内外における最新科学的データをうまえつす、それぞれの類型ごとの適切な判断をしながら、合理的な提案を行うよう心がけています。二つ目は、ひきこもり当事者のご家族が自らの力でベストな道のりを見出すことができるための「教育アドバイザー」としての役割を果たすという点にあります。ひきこもり問題は事例ごとに様々な要因に根差しており、また将来的にもファイナンシャルプランを含む多様な懸案事項をもたらす、大変に複雑な問題です。
当相談室は、ご家族の皆様が「ひきこもり問題」を正確に理解し、適切な原因把握と効果的な解決策を見つけるための「学びの場」でもあるのです。実際、ひきこもり問題に関して相談者ご自身が理解と知見を深めていくにつれて問題の原因を冷静に把握できるようになり、当初は気づかなかった「問題の見方や解決案」を徐々に獲得されていく例も多くございます。絡まった紐はやみくもに解きほぐそうとすると返って絡まってしまいます。まずは「紐の絡まり方を知る」ことから始めましょう。

Q4 臨床心理士とはどういう人ですか?

臨床心理士は、心理的な悩みや問題をかかえた人たちの「自立」を支援する心理専門職です。

臨床心理士になるためには、大学院で心理学を修めたあと、臨床心理士認定試験に合格し資格は異なり、臨床心理学という「科学」に基づいた専門的な職務として、「こころの問題」に苦しんでおられる方々の自立支援を行う存在である、といえるでしょう。

臨床心理士には、5年に一度、資格更新が義務づけられており、研修会や学会への参加、発表はもとより、日々の研究を通じてつねに自らを最新の知見にアップデートする必要があります。このことからわかるように、当相談室の経験豊かな臨床心理士による相談は、ひきこもり当事者が自立するため、そして、ご家族の方々がご本人の自立のために確実な支援を行うための、適切で安心な選択であると言えるでしょう。

Q5 相談室のプライバシーはどうなっていますか?

相談室はすべて完全個室制となっており、相談内容のプライバシーも厳守されます。

使用する相談室番号はその都度お知らせいたしますので、プライバシーの確保がなされております。また、相談室の表札にも”ひきこもり家族コンサルティング”と掲示しておりませんので、安心してご来談いただけます。

Q6 相談室はどんな雰囲気ですか?

大きな窓を備えており、青山の町並みが一望できる爽やかな雰囲気の相談室です。

Q7 相談室に待合室はありますか?

当相談室専用の待合室はございませんが、ウィン青山ビル2階ロビーにソファーがございます。お時間までそちらでお待ちいただけます。

Q8 青山相談室は駅から何分ですか?目印はありますか?

青山一丁目駅5番出口から徒歩1分です。

銀座線、半蔵門線、大江戸線の青山一丁目駅下車していただき、5番出口で地上まで上がってください。エスカレーターで地上にでましたら、進行方向と逆の方向にUターンしてください。そのまままっすぐ歩くとすぐ右前方にコンビニエンスストアが見えます。そのビルが当相談室があるウィン青山ビルになります。入口は、コンビニエンストアの手前を右に曲がってビルに沿って歩くとビルの終わりにエスカレーターがあります。そこを上がっていただくと、2階がウィン青山ビルのロビーに到着いたします。相談室には、2階からエレベーターで上がっていただきます。ロビーの脇には、トイレがありますので、そちらをご利用ください。

Q9相談室専用の駐車場はありますか?

申し訳ございません。相談室専用の駐車場がございませんので、お近くのコインパーキングをご利用ください。

Q10 相談料金のお支払いにクレジットカードは使えますか?

申し訳ございません。対面相談料金のお支払いには現金のみで受けたまっております。なお、オンライン相談では事前に振り込みをお願いしております。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4339-2561
開室時間
10:00-18:00
定休日
年中無休(12/30-1/3を除く)

お電話いただいたときに不在の場合は、後ほどこちらから折り返しご連絡いたします。こちらからのお電話に差支えのある場合は、その旨を留守番電話でお伝えください。

 

お電話でのお問合せはこちら

070-4339-2561

お電話いただいたときに不在の場合は、後ほどこちらから折り返しご連絡いたします。こちらからのお電話に差支えのある場合は、その旨を留守番電話でお伝えください。

お問合せフォームからのご予約は
24時間受付しております。お気軽にご連絡ください。