東京でひきこもり支援・相談・カウンセリングなら
ひきこもり家族コンサルティング

《相談室》〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15
     東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」5番出口から徒歩1分
《二子玉川分室》東急田園都市線・東急大井町線「二子玉川駅」西口から徒歩5分

お気軽にお問合せください

070-4339-2561
開室時間
10:00-18:00
定休日
年中無休 (12/30-1/3を除く)

室長ごあいさつ 
ひきこもりの問題を抱えるご家族の皆様へ

ひきこもり相談10年の経験からひきこもりご本人、ご家族の気持ちに寄り添ったお手伝いをさせていただきます。

 ひきこもり家族コンサルティング室長 臨床心理士の池知敦子です。

 この度はホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 今日ひきこもりが非常に大きな社会問題になっております。ひきこもりに関するサービスも増えてきていますし、予算もつき始めています。ただ、従来の政策がひきこもり問題を解決しているとは言えません。

 多くのひきこもり支援は、主にひきこもり当事者が自発的に相談機関や支援機関の窓口に行くことが前提となっています。しかし、現実的にはご本人は社会との関りから距離をおいているのですから、自発的にそのようなサポートを利用するのは難しいのが現状です。多くのご家族はご本人をどうやって相談機関や支援機関に繋げたらよいのかを日々悩んでおり、それぞれのご家族が自ら対応を模索している状態にあります。

 私は、臨床心理士として10年公的機関でひきこもり相談に携わってまいりました。多くのご家族やご本人のお話を伺う中でひきこもりに関する様々な問題を改善していくには包括的なサポートが必要不可欠という結論に達しました。そこでご家族に包括的かつ速やかな対応が可能なサービスをお届けしたいという思いから『ひきこもり家族コンサルティング』を開業いたしました。

 ご本人がそれぞれの社会参加までの道のりを歩まれる間、ご家族を通して継続的なサポートをご提供したいと考えております。ご本人が新しい道に一歩を踏みこまれた瞬間、ご家族がこれまで話せなかった胸の内をお話いただいて少し楽になったと感じていただいた瞬間に立ち会えた時、私はこの仕事をやっていて本当によかったなと感じます。

 あくまでもご本人にあった幸福を構築していくことを大切にしており、ご本人なりの社会との関りを見つけていかれることを当相談室の目標としております。一人でも多くのご支援ができたら幸いです。

 ご家族だけで悩まずに、ぜひ一度ひきこもり家族コンサルティングにご相談ください。

 

                  ひきこもり家族コンサルティング室長

                        池知 敦子

プロフィール

研修の一コマ
資格

臨床心理士

学位

東京女子大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了 修士(文学)

専門領域

ひきこもり、不登校、発達障害、子育て支援

臨床歴

NPO法人メンタルサポートネットワーク相談室、精神保健福祉センター、子育て支援センター、上場企業子育てカウンセリング、児童相談所、保育園職員メンタルヘルスケア、原発自主避難母子カウンセリング等

講師歴

厚労省及び地方自治体の保育士研修、保育園専門学校保育士研修、NPO法人ペアレンツコーチング講座等

所属学会及び協会

日本心理臨床学会、日本発達心理学会, 東京公認心理師協会

よろしければこちらもご覧ください

日本全国・海外からのご相談にも対応

対面相談と同等のクオリテーでオンライン相談をご提供いたします。日本全国・海外在住の方もぜひご検討ください。

ひきこもりオンラインハンドブック

ひきこもり問題を考えていく上でのヒントになる情報を提供しております。ご活用ください。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4339-2561
開室時間
10:00-18:00
定休日
年中無休(12/30-1/3を除く)

お電話いただいたときに不在の場合は、後ほどこちらから折り返しご連絡いたします。こちらからのお電話に差支えのある場合は、その旨を留守番電話でお伝えください。

 

お電話でのお問合せはこちら

070-4339-2561

お電話いただいたときに不在の場合は、後ほどこちらから折り返しご連絡いたします。こちらからのお電話に差支えのある場合は、その旨を留守番電話でお伝えください。

お問合せフォームからのご予約は
24時間受付しております。お気軽にご連絡ください。