東京でひきこもり支援・相談・カウンセリングなら
ひきこもり家族コンサルティング

《相談室》〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15
     東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」5番出口から徒歩1分
《二子玉川分室》東急田園都市線・東急大井町線「二子玉川駅」西口から徒歩5分

お気軽にお問合せください

070-4339-2561
開室時間
10:00-18:00
定休日
年中無休 (12/30-1/3を除く)

ひきこもりオンラインハンドブック
ひきこもり家族コンサルティングが成功報酬をいただかない理由

当相談室は相談者の方と歩みを一に、堅実に進んでいくことを重視します

当相談室では、成功報酬という形では報酬を頂戴してはおりません。また現状、そういった名目で報酬を頂戴する今後の予定もございません。

当相談室はひきこもり問題をはじめとする家族問題の支援にあたり、カウンセリングだけでなくコンサルティングというスタイルで臨むことを標榜しております。しかしそれは、いわゆる経営コンサルタントのような料金体系を採用しているからではありません。単に相談者の方に傾聴し共感するカウンセリングだけでなく、ひきこもり問題そのものの解決・改善を志向するコンサルティングも重視していることを強調するためなのです。

成功報酬を頂戴しない方針を採っている理由の一つは、問題を一挙にすべて「解決」するという難題を安請け合いすることなく、ステップ・バイ・ステップで問題を「改善」することを目指しているからです。その一ステップずつにすでに価値があり、最終的な問題の解決もそのような堅実な過程の集積にほかならないと考えるため、一回ずつの面談料だけを頂戴することにさせていただいております。

また、成功報酬を頂戴することにすると、相談者の方が問題は解決したと納得していないにも関わらず、解決したことにして成功報酬をいただくことにした方が相談室にとって利益になるという、インセンティブの対立が生じかねません。相談者の方と当相談室とが真摯に利害を同じくして問題に取り組むためにも、成功報酬は設けないこととしております。

よろしければこちらもご覧ください

ひきこもり家族コンサルティングがお手伝いできること

ひきこもり家族コンサルティングは、お客様の心理的ストレスを軽減する専門家集団です。お客様の心理的な問題全般をご相談いただくことが可能です。お客様が不安になっていること、悩んでいること、については何でもご相談いただけます。

ひきこもりの何が問題なのか 
「機会損失」の観点から

ひきこもりの問題が社会的なレベルで大きな問題となっています。しかし、そもそもひきこもりの状態に陥ることの一体何が問題なのでしょうか。「機会損失」の観点から考えてみましょう。

ひきこもり問題解決の大原則
「保護者ではなく支援者になること」

ひきこもりの方のご家族には保護者ではなく支援者であると自らを位置付けていただくことが、ひきこもり問題の解決の大原則になります。その理由とは・・・

自閉スペクトラム症は共感が苦手
 しかしそもそも「共感」とは?

「自閉スペクトラム症の人は共感が苦手だ」と紹介されることがよくあります。しかし自閉スペクトラム症の共感能力というポイントについては、普通思われているよりも注意深く理解する必要があります。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4339-2561
開室時間
10:00-18:00
定休日
年中無休(12/30-1/3を除く)

お電話いただいたときに不在の場合は、後ほどこちらから折り返しご連絡いたします。こちらからのお電話に差支えのある場合は、その旨を留守番電話でお伝えください。

 

お電話でのお問合せはこちら

070-4339-2561

お電話いただいたときに不在の場合は、後ほどこちらから折り返しご連絡いたします。こちらからのお電話に差支えのある場合は、その旨を留守番電話でお伝えください。

お問合せフォームからのご予約は
24時間受付しております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー