東京でひきこもり支援・相談・カウンセリングなら
ひきこもり家族コンサルティング

《相談室》〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15
     東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」5番出口から徒歩1分
《二子玉川分室》東急田園都市線・東急大井町線「二子玉川駅」西口から徒歩5分

お気軽にお問合せください

070-4339-2561
開室時間
10:00-18:00
定休日
年中無休 (12/30-1/3を除く)

ひきこもりオンラインハンドブック
ご面談ペースについて

ご面談のペースについて当相談室は、原則として、依頼者様のお話を一週間に一度伺うという形で、問題解決に取り掛かります。

それは面談を開始した時点ではケースの全貌をいち早く掴むことが最優先であり、そのために依頼者様との緊密なコンタクトが不可欠であると考えられるからです。面談ペースの早さは状況を改善することにも効果的で、実感できる成果にも繋がりやすくなります。

ただし、依頼者様のご事情は様々ですし、面談の必要性はケースの特性にも左右されますので、実際には依頼者様のご希望を踏まえた上でケースごとに最適な面談の頻度を提案させていただいております。

また、面談が進むにつれて、頻度を変更させていただく場合もございます。例えば、状況が落ち着き問題が起きにくくなった段階で、面談のペースを二週間に一度に変更させていただくケースが比較的多くなっております。依頼者様にご満足いただけるようなペース配分に努めておりますので、面談の頻度に関してもお気軽にご相談ください。

 

よろしければこちらもご覧ください

ひきこもり家族コンサルティングがお手伝いできること

ひきこもり家族コンサルティングは、お客様の心理的ストレスを軽減する専門家集団です。お客様の心理的な問題全般をご相談いただくことが可能です。お客様が不安になっていること、悩んでいること、については何でもご相談いただけます。

ひきこもりの何が問題なのか 
「機会損失」の観点から

ひきこもりの問題が社会的なレベルで大きな問題となっています。しかし、そもそもひきこもりの状態に陥ることの一体何が問題なのでしょうか。「機会損失」の観点から考えてみましょう。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せはこちら

070-4339-2561
開室時間
10:00-18:00
定休日
年中無休(12/30-1/3を除く)

お電話いただいたときに不在の場合は、後ほどこちらから折り返しご連絡いたします。こちらからのお電話に差支えのある場合は、その旨を留守番電話でお伝えください。

 

お電話でのお問合せはこちら

070-4339-2561

お電話いただいたときに不在の場合は、後ほどこちらから折り返しご連絡いたします。こちらからのお電話に差支えのある場合は、その旨を留守番電話でお伝えください。

お問合せフォームからのご予約は
24時間受付しております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー